本文へスキップ

マンションリフォーム見積り応援団は、全国のご希望地域の一括見積りを比較できるサイトです。


失敗しないマンションお風呂リフォームの方法

マンションのお風呂リフォームは、見積り比較によって、20%も安くなることがあります。

お風呂リフォームは、見積り比較を行って、あなたの計画に適切なプランを提示してくれる業者を選ぶことが大事です。


リフォーム業界は、不透明な業界です。
あなたが安心して、マンションのバスルームのリフォームを受けるためには、3社ほどの見積比較を行うことが推奨されます。

見積り比較を通じて、リフォームの不明なポイントを、しっかり整理しましょう。

安心してバスルームリフォームの工事を任せることができるか、要求に適切に答えてくれるかを、あなたの目線で選んでみましょう。


一般的には、マンションお風呂リフォームの工事費用は、次のようになっています。

お風呂リフォーム費用の目安

浴室工事
 ユニットバス交換 130万円(工期目安 5日)
ユニットバス金額  80〜100万円

この金額はあくまでも目安です。計画を立てる上での相場観を持っていただけるように、提示しました。

浴室のリフォームは、ユニットバス、材料、工事内容によってリフォーム工事の代金は変わってきます。ですから、実施には、複数のマンションバスリフォーム業者から概算の見積りを取り、それを比較することを、オススメします。
3社ほどリフォーム業者の比較をされますと、不当に高値の工事費用が提示に対する判断も可能になります。


マンションお風呂リフォーム業者選びのチェックポイント


マンションのお風呂リフォームの業者選びには、見積り金額も大切ですが、それよりも、もっと重要なポイントがあります。
それは水漏れ対策です!

あなたの予算でせっかく満足のリフォームができるとしても、万が一、水漏れが起こると、あなたのご自宅の問題だけでなく、階下の方に対する弁償、保証など、その被害に対する問題も出てくる可能性があります。

ですから、浴室のリフォームには、浴室・風呂の工事に慣れているリフォーム業者であることはもちろんですが、配水管の工事にも慣れているマンションリフォーム業者であることが必須になります。

マンションのお風呂リフォームには、
  上下水道の工事を確実に行ってくれる業者を選ぶことが大事です。
  水周りのリフォーム工事の実績を確認することをオススメします。

具体的には、上下水道や排水口の位置などの、リフォーム関係の内容をわかりやすく説明してくれる業者を選びましょう。

マンションでは、共有部分との関係で不可能になる工事もありますので、あなたの要望を聞いてくれることが大事ですが、問題の起きない浴室づくりのためには、プロとしての提案も欠かせません。
リフォーム工事に関して、できることとできないことをきちんと言ってくれる業者が理想です。

 リフォーム業者によっては、工事の後の保証がない会社もありますので、
   アフターメンテナンス
に関しても、前もって確認しておきましょう。


 リフォーム業者によっては、工事代金の半額を先払いにしている会社もあります。
   見積りの段階で、支払方法の確認も忘れないようにしたいものです。



マンションリフォーム見積り応援団は、複数のマンションリフォーム業者に提案して頂くことを基本としております。

複数のマンションリフォーム業者に提案してもらうということは、 あなたの予算内で最高の提案をする必要があります。そうしないと、あなたに選ばれません。ですからマンションリフォーム見積り応援団は、すべてのマンションリフォーム業者から値段を含め最高の提案を受け取ることが出来るシステムになっております。

マンションリフォーム見積り応援団をご利用いただくことにより、無料・匿名にてご相談をすることが出来ます。また、あなたの予算に合った、最適な提案や見積などを受取ることが出来ます。
匿名でのやり取りから始まりますので、嫌な売込などを受ける心配も一切ございません。

まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族であなたのお宅のバスルームのリフォームについて、じっくりと考えてみて下さい。





マンションユニットバスの基礎知識


マンションバスリフォームの浴槽には。ユニットバス(システムバス)、在来工法、ハーフユニットバスがあります。それぞれに、一長一短があります。

しかし、マンションお風呂リフォームということで考えると、マンションという空間の浴室の広さ、水漏れ対策も重視した防水性の高さを考慮すると、最も適しているのがユニットバスです。中でも、フルユニットのシステムバスが最もオススメです。

ユニットバスの選び方のポイントは、次の点を考慮すると良いでしょう。
@ 質感・色 人工大理石などの風合いの良いものもあります。
A 断熱性  お湯の冷めにくい断熱浴槽もあります。
B オプションや内装 システムバスでも、タイルや木材などの素材を張ることが可能です。

カタログだけではわからないこともあります。できれば、実物で肌ざわりなどもチェックしてみましょう。



バナースペース

運営管理


全国リフォーム支援協会

本部 サイト運営
埼玉県三郷市さつき2-4-2
トレンドアップワークス 五十嵐敦

事務局 データ管理
静岡県伊豆市修善寺482
志村 隆司

サイトに関するお問合せ先
Mail : barifuri71965@hyper.ocn.ne.jp
TEL  0120−65−9179
FAX  0120−65−9179

プライバシーポリシー

サイト利用規約

運営管理