本文へスキップ

マンションリフォーム見積り応援団は、全国のご希望地域の一括見積りを比較できるサイトです。

<h2>忙しいあなたのリフォームを、マンションリフォーム見積り応援団がサポートします。見積りプランを簡単一括比較する。希望地域のリフォーム業者を探す。失敗しないリフォーム計画。悪徳業者の見分け方など、あなたの悩みを当サイトが全部解決します。あなたにピッタリの信頼できるリフォーム業者選びのお手伝いをします。</h2>

マンショリフォームの計画で大切なことPLANNING

あなたと家族のマンションのイメージを長期的に考えていますか?

マンションリフォームした住宅には、普通は数十年住むことも多いものです。
それに、自分が所有しているマンションだからこそ、十分なっとくしたリフォームを行いたいものです。

あなたと家族のこれからのために行うリフォームだからこそ、
考えておくべきポイントをまとめました。

  お宅の不満と問題を明確にしましょう
  マンションリフォームの目的を確認しましょう
  将来のあなたの暮らしをイメージしましょう
  ご家族の意見を十分聞きましょう
  優先順位を決めておきましょう

あなたの不満や問題は何ですか?

あなたの今のお住まいの不満は、設備の交換だけで解消できますか?

片付かないキッチンを使いやすくするためには、古くなった流し台をシステムキッチンに取り替えることが解決になるでしょうか?
お年寄りのために危なそうなところに手すりをつけておけば安心なのでしょうか?

部屋の配置、空間スペースの不足などのさまざまな原因が、根本問題になっていると思いませんか?

元からあったものを新しくするリフォームは、最初は生活が快適になったと思うかもしれません。
しかし、そもそも使う場所や面積に問題があったり根本問題が解決されていないのであれば、
せっかくリフォームしても、あなたの「不満はすぐに元に戻ってしまいます。


新しく設置するものにばかり意識を取られて、その先の生活を具体的にイメージしていなかったためにリフォーム後も使いにくさはあまり変わらなかったとの結果に終わることが多のです。

そうならないためには、不満や問題が生まれる原因をはっきりと捕らえることが大事です。
配置、空間、部屋のつながり、など、設備の交換だけでは解決できないたくさんの検討課題があります。

実際の不具合、不満に基づいて、その部分を点検してリフォームすると、生活の質が高まり、長く続く満足を得ることができます

そのために、以下のことを確認することが大切になります。

マンションリフォームの目的を確認しましょう

あなたがマンションリフォームを行いたい動機は何ですか?

子供たちが個人部屋を持ちたくなった
キッチンが古くなって使い勝手が悪いから
自分のスタイルのマンションが欲しいから
最初からスケルトンリフォーム目的で中古マンションを購入した


 マンションが古くなると、内装、設備も劣化して、間取りも暮らしに合わないことが多くなってきます。マンションが古いからだけではなく、古くなったことによって不便さや不満、あるいは生活のしにくさを感じているからこそ、リフォームを考えているのではありませんか?

 どの部分の不具合があり、どうしたいのか?
あなたが本当に求めているマンションリフォームにするには、リフォームの理由を自分で確認する事がとても重要です。

 購入したマンションの間取りがあなたの暮らしや家族構成に合わないというのも、リフォームの大きな理由になります。
マンションの画一的な間取りをあなたの生活スタイルに変更するという大規模なリフォーム場合には、リフォームの方向性を決めて、あなたのマンションのざっくりとしたイメージを持つことがとても大切です。

動機をはっきりさせることによって、あなたのマンションリフォームの目的と方向性が明確になります。


将来のあなたの暮らしをイメージしましょう

今のあなた、10年、20年後のあなたの暮らしをイメージしていますか?

マンションリフォームは現在のあなたの希望が強く反映されます。
とくに大規模なリフォームであれば、なおさらです。

ただ少しだけ、10年後、20年後のあなたを想像してみてください。
子供が生まれる、大きくなる、独立するなど、家族構成が必ず変わってきます。

その時にあなたが今のマンションで暮らすにはどのような不便さがあるでしょうか?

これからも「自分らしいスタイルで暮らす」ためには、将来の自分の年齢を考えた暮らし方を創造してリフォームを考えてください。

そのためには、子供部屋がひとつのポイントになります.。子供が増えたとき、独立したときなど考えて、どのように子供部屋を作るのかを考えたプランが大切です。

また、お母さん、お父さんが同居する可能性も考えておくべき方がいらっしゃいます。

将来のあなたの生活を想像して、リフォームを検討してください。


ご家族の意見を十分聞きましょう

家族の意見交換に関して、特にあなたと奥様のリフォームに関する意見は一致していますか?
家族内での意見交換に関して、家族の希望の家を作る際には、住宅の中に長時間いる方の意見を尊重して、十分に意見を反映することが大事です。
特にご夫婦間でのリフォームに対する意識の統一は重要です。

特に奥さんは、どの家庭でもご主人よりも家に長くいますので、ここは不具合が生じやすいので良いものを、あまり使わないので見栄えよりも安くても良いものなど、奥さんにしか分からない重要な意見を持っている場合が多いものです。

ですから、今のマンションはどこが古くなってどう傷んでいるのか。どこが不便でどう使いにくいのか。どこをどのように改善すれば快適になるのかを、ご夫婦でじっくり話し合ってください。
また、お子さんや、お母さま、お父さまに「リフォームをしようと思うんだけど、どう思う」という話し合いの時間を作ってみてください。

どのようにしたいかをはっきりするよりも、どこが使いにくいかという問題点の洗い出しが大事です。
問題点さえはっきりすれば、あとはリフォーム業者に、納得できるまでご相談していただけます。。


優先順位を決めておきましょう

なっとくのリフォームのためには、優先順位を決めておくのが大事です


マンションリフォームには、予算や住居の構造などの様々な理由で、希望する全てのリフォームを行うことができないことがあります。

ですから、重要視する優先順位をつけておくことが大事です。

便利性なのか、間取りや広さなのか、デザインなのか、床や壁か、キッチン、バスなど、リフォーム工事を行う箇所も優先順位をつけてみて下さい。(例えば、子供部屋を作りたい、居間を広くしたい、対面式キッチンにして使い勝手を良くしたい、など)

マンションリフォームを行う上でゆずれないポイント、こだわりの部分を整理しておくのが重要です。

あなたの中でリフォーム箇所の優先度がしっかりと決まっていればリフォーム業者が予算内でベストのリフォーム計画を提言することもしやすくなります。

「今回ここまでやると、いくらくらいになります」、「ここまでの工事ですと、予算範囲内で可能です」という提案もできるので、資金面での話もしやすくなります。

夫婦や家族で話し合い、「まずここを快適にしたい」というリフォームしたい場所を箇条書きに書き出してください。

マンションリフォームの優先順位と要望をまとめるには、こちらをご利用いただくと便利です。
  ⇒ リフォーム要望チェックシートダウンロードはこちらをクリック


上記の内容などをきちんとリフォーム業者に伝えることで、プランの良さだけではなく、あなたやご家族のライフスタイルにあった本当に使いやすいマンションリフォームが完成します。

これらのポイントをきちんと伝えませんと、見た目は綺麗で希望に近いイメージのマンションだけど、生活に不便な住まいになってしまいます。


実は、マンションリフォームが完了して最も後悔するのは、見た目のデザインではなくて、上記をきちんと検討しなかったことによる生活する上での不便さなのです。


まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族でじっくりとマンションリフォームについて考えてみて下さい。
あなたやあなたのご家族が満足できるあなたらしいマンションのお部屋が出来上がることを願っております。








バナースペース

運営管理


全国リフォーム支援協会

本部 サイト運営
埼玉県三郷市さつき2-4-2
トレンドアップワークス 五十嵐敦

事務局 データ管理
静岡県伊豆市修善寺482
志村 隆司

サイトに関するお問合せ先
Mail : barifuri71965@hyper.ocn.ne.jp
TEL  0120−65−9179
FAX  0120−65−9179

プライバシーポリシー

サイト利用規約

運営管理